住まいづくりは予算や土地の広さなど人それぞれに限りがあります。
一方で全てのお客様に共通することもあります。
それは、限りある条件の中で満足のいく家づくりをしたいという願いです。
満足のいく家づくりをしたいと願うお客様に選んでいただくために、
私たちがたどり着いた提案が「広く住める、家」でした。

限られた土地面積であっても、
「広く住める、家」であること。

新築住宅を建てた方の約4割が、新しい家に不満*を持っていました。
その1位は「収納」、2位は「住んでみたら以外に狭い」ということ。
私たちは、たくさんの建築家と話し、考えました。

限られた土地面積であっても「広く住める、家」にできないだろうか?

その1つの答えが「空間の広がり」。限られたスペースを、最大限に広く。
HIROGALIEは50名を超える建築家が土地のタイプに合わせ、400以上のプランを設計。

あなたの暮らしにフィットする「広がり」が見つかります。

*ハイアス・アンド・カンパニー株式会社による独自調査(2019年7月) 対象者は(1)過去2年以内に、(2)35坪未満の住宅(建売・注文)を購入し、(3)自分が決定権者であると認識している人、(4)全国(ただし、東京23区・北海道・沖縄を除く)

建築家が生み出す「広がり」
建築家が生み出す「空間の広がり」とは? 一例を紹介します

CASE.1

感じる「広がり」

空間はヨコだけでなく、タテの広がりによっても空間を広く感じることができます。



「HIROGALIEの提案」

吹抜をつくることで開放感のあるLDKに。

CASE.2

つながる「広がり」

室内だけでなく外部とつながりを持たせると、室内空間まで広々と感じます。 LDKに大きな掃き出し窓を設け、LDKに広がりを。


「HIROGALIEの提案」

LDKに大きな掃き出し窓を設け、LDKに広がりを。

CASE.3

動ける「広がり」

行き止まりがない空間は、実際の広さ以上の広がりを感じさせることにつながります。建具・間仕切りをなくし、間取りに回遊性を持たせる。


「HIROGALIEの提案」

建具・間仕切りをなくし、間取りに回遊性を持たせる。

「広がり」という新しい発想の家、
一生に1度の家づくり。候補の1つに是非、お考えください。

HIROGALIEの「セレクト住宅」はこんな方にオススメ

自分好みの
デザインを選びたい

HIROGALIEのセレクト住宅は、確かな腕を持った建築家たちが設計したプランです。あなたの「感性にピッタリ」な、洗練された住まいをセレクトしてみてください。

ライフスタイルに
あった家にしたい

コンシェルジュが皆さまの家族構成やライフスタイルを元に最適なプランを提案します。約400プランの中からご提案するので、あなたの「暮らしにピッタリ」なプランをセレクトできます(※2019年12月時点)

快適で安心して
暮らせる家にしたい

人生の多くを過ごすマイホームだから、“心地よさ”が大切です。HIROGALIEは「高気密・高断熱」の住まいで、夏も冬も快適な暮らしを実現。もちろん、家族を守る「耐震性」も重視しています。

やっぱり、できるだけ
予算は抑えたい

HIROGALIEは部材や寸法の規格など家づくりのルールを定めているので低コストな家づくりを実現。1,200万円台から好みの家をセレクトできるコストパフォーマンス重視の家づくりを実現しています。

完成までの流れ

1ヶ月
家づくり
スタート

STEP
1

STEP
2

STEP
3

4ヶ月
着工

5ヶ月
上棟

6ヶ月
竣工
引越し・ご入居

STEP 1
ヒアリング

お客様のライフスタイルや外観のデザイン・内装の好みなど、住まいに関するご希望をお聞かせください。ご予算を踏まえて、コンシェルジュはプランを絞り込むための準備をします。

STEP 2
プランのセレクト

約400のプランを熟知しているコンシェルジュから、お客様に最適なプランをいくつかご提案させていただきます。「暮らしにピッタリ」なプランを、ご家族でゆっくり話し合って決めてください。

STEP 3
土地のセレクト

ご希望に沿うプランが見つかったら、プランに合う土地についても数カ所ご提案させていただきます。コンシェルジュと一緒に現地に見に行きますので、絞り込んでいきましょう。

PLAN ID_427  ハイサイドライトの家

延べ床面積    94.81㎡
建築家      矢崎 徹

■PLAN CONCEPT

リビング・ダイニング・キッチンを一体にする事で、いつも家族の様子を感じる事が出来るプランとしました。リビング吹き抜けにハイサイドライトを設ける事で立体的な空間を作ります。
子供の成長や家族の変化に対応できるよう、子供室と寝室を最初から一体とした為、子供が小さな頃には、家族皆で子供室で寝ることができます。
成長に合わせ、個室を変化させながら生活に対応していけるよう配慮しました。
ファミリークロゼットで収納を一括管理することで家事を簡略化させ、さらに、回避できるファミリークローゼットとする事でアクセスしやすくしています。

■PLAN CONCEPT

夫婦+お子さん2名、将来的な家族構成の変化にも対応できるよう計画しました。キッチンで作業中でも家族の気配を感じるよう階段はリビング内に設け、来客時にはテラスに面した窓を開けることでリビングとデッキが繋がり多人数のパーティ等にも対応できます。
2階の個室の壁は撤去可能とし、将来的にワンルームとして、または間仕切り位置を変えての生活が容易にできるよう計画しています。
階段を上がった正面には家族共通の書斎があり、勉強スペースとして利用すれば、両親の気配を感じながら安心して子供が勉強できる素敵な空間に。
キッチンに勝手口を設けたことで、2方向からのアクセスが可能。
ゴルフ用品やアウトドア用品など大きなサイズの収納も、靴のまま玄関からアクセスできる納戸もあり便利です。
家族が楽しくオープンな感覚で生活できることをイメージし、多様な使い方に応じることができるプランとしています。

PLAN ID_502  家族を感じられる家

延べ床面積    108.48㎡
建築家      稲沢 謙吾

PLAN ID_502  家族を感じられる家

延べ床面積    108.48㎡
建築家      稲沢 謙吾

■PLAN CONCEPT

夫婦+お子さん2名、将来的な家族構成の変化にも対応できるよう計画しました。キッチンで作業中でも家族の気配を感じるよう階段はリビング内に設け、来客時にはテラスに面した窓を開けることでリビングとデッキが繋がり多人数のパーティ等にも対応できます。
2階の個室の壁は撤去可能とし、将来的にワンルームとして、または間仕切り位置を変えての生活が容易にできるよう計画しています。
階段を上がった正面には家族共通の書斎があり、勉強スペースとして利用すれば、両親の気配を感じながら安心して子供が勉強できる素敵な空間に。
キッチンに勝手口を設けたことで、2方向からのアクセスが可能。
ゴルフ用品やアウトドア用品など大きなサイズの収納も、靴のまま玄関からアクセスできる納戸もあり便利です。
家族が楽しくオープンな感覚で生活できることをイメージし、多様な使い方に応じることができるプランとしています。

PLAN ID_808  アウトドアルームのある家

延べ床面積    108.48㎡
建築家      田島 則行

■PLAN CONCEPT

住宅の快適さを最大限に引き出しつつ、暮らしのクオリティもあげたい。そんなとき、アウトドアルームが可能性のあるもう一つも部屋になります。
外からの出入りがしやすく、庭へのアクセスの良い部屋。
自転車とか陶芸とか、様々な趣味に打ち込んだり、友達や近所の人たちにオープンに開いた集まる場にしたりと、いろいろな目的に利用可能です。
外に近い場所、ワークショップ的な空間だからこそ、自分の好きなことに打ち込み、リビングやダイニングではできない、自分なりの使い方〜アウトドアな趣味や暮らしのエッセンス〜を可能にします。

※本写真画像は全国各地のHIROGALIEネットワーク加盟工務店が施工した物件を撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。